当科では、初期研修医、後期研修医、医局員を募集しております。
我々とともに、精進してみませんか?

後期研修案内

秋田大学附属病院での初期研修を受けるあなたへ

われわれとともに当科で専門医を目指しませんか。

当科は血液内科では、県内の中枢機関として化学療法、成人造血幹細胞移植を行っています。腎臓内科では県内の腎生検標本のほとんどが送られています。膠原病においてもリウマチ学会研修施設に認定されています。初期研修を終了した医師にとって、スキルアップに非常に優れた施設です。

各分野の指導医と症例に恵まれており、専門医取得にも最適です。

当科で取得可能な専門医資格は以下の通りです。

  • 日本血液学会専門医
  • 日本腎臓学会専門医
  • 日本透析学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • ほか(当院はほとんどの医学学会の教育施設です)

医学研究を志す医師にとっても、当科には研究を指導する医師が揃っており、学位取得にも適しています。最短で学位取得を目指す場合には、大学院への入学を勧めています。大学院在学中に専門医資格も取得できるので、大学院卒業とともに学位と希望する専門医資格が得られます。

また、医学研究に若干の興味があるものの専門医を優先させたい方は、医員として臨床を主体に行っていただきます。大学院生の中には、最初の1年あるいは数年を医員として過ごし、その中で興味を持った分野を研究テーマとして後に大学院に入学する人もいます。当科では、決まった“型”はありません。

待遇は、医員または大学院生となります。今年度から各科の医員枠は撤廃されましたので、特に人数制限を行う必要がなくなりました。大学院入学を考えている方は、受験手続きなどがあります。お気軽にお問い合わせください。

秋田大学医学部附属病院 総合臨床教育研修センター

https://www.hos.akita-u.ac.jp/departmentlist/cmet/
卒後臨床研修プログラムについては、秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター「各診療科等のプログラムの案内」にある血液内科専門研修プログラム(pdf)腎臓内科・リウマチ専門研修プログラム(pdf)をご覧ください。

研修に関する連絡先

〒010-8543 秋田市広面蓮沼44-2
秋田大学医学部附属病院 総合臨床教育研修センター
TEL:018-884-6233
FAX:018-884-6457
E-mail:kenshuu@hos.akita-u.ac.jp

第三内科での臨床研修に興味がある方へ

当科での臨床研修に興味のある方はこちらまでご連絡ください。
鵜生川久美:ubukawak@med.akita-u.ac.jp